筋トレダイエットの最新情報

2009.07.29(08:58)
筋トレダイエットを正しく知って下さいね!

いっしょにとれーにんぐ [DVD]

価格: 2,100円 レビュー評価:4.5 レビュー数:44

 ビリー隊長の販売がほぼ終わっているため、4月頃流行っていたこのDVDを買うことにした。私は2次元にはあまり興味がないため、大丈夫か?と思っていたが、キャラクターについていくために一生懸命に取り組んでいる自分がいた。トレーニング時間も短いが結構やった気分になる。これなら、孤独な筋トレも楽しくできそうである。いろいろなバリエーションを持った改編DVDの登場も期待している。
...さらに詳しい情報はコチラ


筋肉がなかなか付きません・・・
1年前の今頃,ここで腕立て伏せについて質問させていただきました。当時は10回も出来なかった腕立ても,アドバイスをもとに何とか20回まで出来るようになりました。それ以降,体調の悪い日を除いてほぼ毎日腕立てを20回こなしてきた

自主トレーニング (ビリーバンド編) Voluntary training -Billy band- ◆Scooter◆

ひげメガネの写真日記 : ダイエット
完全に夜抜くのは大変そうだから、少なめにちょっと食べてみました。 筋トレしなきゃ。 最近ふっくらしすぎ(汗). Tags:Leica M8 Summilux 50mm F1.4. by hige-to-megane | 2009-07-29 00:38 | 食 | Comments(0) ...

Q代謝を上げるための筋トレ・ダイエットについて質問です。身長152cm、体重49kg、体脂肪率29%の女性です。最近、代謝を上げるために筋トレをはじめました。特になにかを参考にしたわけではないのですが、テレビを見ながら首を上げ、おへその辺りを見ながら腹筋を意識する、足を斜めに上げて自転車こぎのようにする、仕事中立っているときにももに力を入れながら爪先立ちを繰り返す、、程度です。まとまった時間をとってやるのが難しいのですが、数分程度のエクササイズを一日に数回しています。3日目くらいから腹筋が硬くなり、筋肉を意識することが出来る時間も長くなってきました。ここでいくつか質問があるのですが、、。1.まとまった時間でやらず、途切れ途切れでやっていることで効果は出るでしょうか?2.できるだけ筋肉を意識して生活するようにしているのですが、 ジムなどでマシントレーニングをするほうがいいのでしょうか?3.特に首上げ腹筋?と爪先立ちなのですが、同じようにやっているのですが、 最初はかなり筋肉がピクピクしているのがわかったのですが、 最近は慣れてしまったせいか、あまり筋肉がピクピクしなくなりました。 筋トレ中に触るとしっかり硬く力は入れれているようなのですが、、。 これは、ピクピクしてくるまで続けないと効果はないですか?これらを始めてまだ一週間ほどですが、ちょっとしたことで汗が出るようになりました。これは代謝が上がっているのでしょうか?たまたま今、ひどく暑いので、それで汗をかいているだけなのでしょうか、、?本来なら、ウォーキングなどをするのが一番いいのはわかっているのですが、まずは時間のあるとき、手の空いているときに気軽に出来る筋トレで代謝が上がれば、、と思っているんですが、そもそも、やはりまとまったウォーキングなどで代謝をあげるしかないのでしょうか?不勉強で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いします。
A1についてまとまった時間でやったほうが効率はいいです。ただ分けてやっても問題はありません。ただし同じ種目は分けてやらないでください。2についてもちろんその方がいいに決まっています。筋肉をつけることでの代謝UPを狙うならば大きな筋肉を鍛えたほうが代謝量は上がりますし、体のバランスも取れます。質問者さんがやっている運動は腹筋上部とふくらはぎの運動だけですので。3について筋肉は現在耐えられるよりも大きな負荷がかかると筋繊維が破壊され、これが回復する際により大きな負荷に耐えられるよう強くなります。これを超回復と呼びますが、自重だけではかけられる負荷に上限が出ますので、それ以上筋肉は発達しません。筋肉は縮んでいる時は硬くなりますので、上体を起こしたときに腹筋が硬くなるのは当たり前といえば当たり前です。腹筋はそれほど大きな筋肉ではないですし、一週間で劇的に代謝が上がるという事はまずないと思いますので、汗は気温のせいという可能性が高いと思います。ウォーキングに関してですが、基本的にウォーキングなどの有酸素運動でカロリー消費がされるのは運動をしている間だけです。ですので有酸素運動と筋トレの併用が一番望ましいかと思います。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
二の腕ダイエット


この記事をリンクする?:


簡単ダイエット情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
最近のエントリー
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
検索フォーム

RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログからのお知らせ